スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ガンプラ】 リック・ディアス 完成


と、その前に・・・リック・ディスについてうんちくをちょっと。。。


『RMS-099 RICK DIAS』
 U.C.0083年に設立されたティターンズは、公国軍(ジオンね)の残党狩りを標榜し、その一方でスペースノイド(宇宙移民者)への弾圧を強めていた。ブレックス・フォーラ准将をはじめ、エゥーゴとしての体制が整いつつあった反地球連邦政府の組織は、クアトロ・バジーナことシャア・アズナブルが提唱する技術をベースとして、AE(アナハイム・エレクトロニクス)で新型MS(モビルスーツ)の開発を進めた。その指揮を執ったのが、AEの会長であるメラニー・ヒュー・カーバインであった。メラニーは、MSの基礎フレームなどは連邦軍のものを流用し、経費の削減と建造時期の短縮を図り、即戦力の整備にその精力を集中させた。そして、ガンダリウムγ(ガンマ)の威力は、新造のMSを決定的に高性能なものにしていた。
 ガンダリウムγとは、かつてRX-78 ガンダムに採用されていたルナチタニウム系の合金のことであり、ガンダムの“強さ”を支える最大の要素であった。ルナチタニウム合金は、放射能を遮蔽する磁性を帯びており、ハイパー核融合炉の併用によって、機体そのものを軽量化し、かつその剛性を高めた。それが戦後になってガンダムの高性能を生み出し多と言われるようになった。しかし欠点もあった。量産がきかず、何よりも金属としての柔軟性としては硬すぎて、損傷に対しての不安が絶えなかったのである。戦後、公国系の技術者が改良を加え、金属としての柔軟性の付加と量産化の技術を確立した。それが究極形ではないものの、初期のルナチタニウム合金を“ガンダリウムα”とし、それから数えて三代目に相当する改良型であったので、技術者はそれに“ガンダリウムγ”と名付けたのである。
 AEが開発した新型MSは、ガンダリウムγを使用した初の機体であったので、ブレックスは“γ(ガンマ)ガンダム”したいと考えていたが、この機体を見たシャアは、喜望峰を発見したバーソロミュー・ディアスにあやかり、“リック・ディアス”とすることを提唱した。実際、機体の形状は“ドム”タイプに似た見慣れたシルエットを持っていたうえ、クアトロ(シャア)用にあつらえた機体は「赤く」彩られていたのである。

  IMG_1128.jpg

  IMG_1129.jpg

  IMG_1131.jpg


アポリー仕様のため、ヘッドユニットには・・・

 IMG_1132.jpg

パイロット:アポリー (*^^)v


さらにうんちく・・・

『ヘッド・ユニット』
 リック・ディアスは攻撃用MSに分類されているが、MSが運用される任務はほとんどをこなすことができる。いわゆる“黒のリック・ディアス”は、エゥーゴが本格的な活動を開始した極初期にのみ見られる機体である。

 IMG_1133.jpg



『アーム・ユニット』
 リック・ディアスの腕部は、既存のMSの機能を集約し、さらに多くの機能が盛り込まれている。基本的に、ほとんどの装甲は基礎フレームから“浮いた”状態で可動に干渉しないように配慮されており、この構造は後の機体にも多大な影響を与えている。

 IMG_1134.jpg


『レッグ・ユニット』
 リック・ディアスの脚部構造は、必ずしも足元にバーニアスラスターを持たないという意味で、公国系とも連邦系とも異なる“第二世代MS”に分類される機体群のひとつであると言うことができる。

 IMG_1135.jpg


『ボディ・ユニット』
 リック・ディアスには、のちにこの時期の機体のスタンダードとなる“ムーバブル・フレーム”の極最初期のものが採用されている。これは、エゥーゴにガンダムMk-Ⅱがもたらされることにより、更なる進化を遂げる。

 IMG_1136.jpg


今回は説明が多すぎましたね (^_^;)

さて次回の【ガンプラ】は・・・

ロベルト仕様の“黒いディアス”か。 それとも、クアトロ仕様の“赤いディアス”か。


ん~~~~~・・・・・迷ってしまう (@_@;)




ランキング参加しています。

ぽちッとしていただくととてもとても励みになります。
        
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

とし@宮城

Author:とし@宮城
皆さんこんにちは。とし@宮城といいます。
宮城といっても仙台市じゃなくて、丁度仙台と福島の間くらいにすんでます。

〔趣味〕

車(愛車:フォレスターH12年式 s/tb STI しこたま速いですよ )
ガンプラ(模型製作復活!)

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
リンク
ランキング参加中です
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ blogram投票ボタン
最近のコメント
服用薬品名
■レクサプロ錠10mg                夕食後:1錠             ■カームダン錠0.8mg                毎食後:1錠             ■レパミピド錠100mg                毎食後:1錠             ■ニトラゼパム錠5mg           就寝前:1錠             ■ブロチゾラムOD錠0.25mg                就寝前:1錠             ■クアゼパム錠15mg                就寝前:1錠                                                                       【頓服薬(不安時)】           ■カームダン錠0.4mg             不安時:1錠                                                                       【頓服薬(不眠時)】           ■ブロチゾラムOD錠0.25mg             不眠時:1錠                     
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。