FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はついに・・・

音楽の話題になると、途端にコメント数が少なくなる・・・・(泣)
まぁ ちょっとコアな内容なので致しかたないですがね^^;


昨日の記事にも書きましたが、MALTAとの練習でかなりストレスを溜めて
床に就いたのが23時。昨日の起床は4時半。
傾向的に昼寝が必要。。。でも・・・・

一昨日に引き続き昨日も吹奏楽の練習がありました。

昨日は客演指揮者の方(私の恩師)が来て指導してくれたのです。
練習時間は12時から17までの5時間(><)

13時からの合奏練習には賛助出演してくれる近隣の女子高生^^も混ざっての練習で、

総勢80名を超えていましたね。凄い人数@@

高校生が入っての練習は14時まで。

休憩を挟んで我々単独の練習に入りました。


単独の練習に入ってから、だんだん体調がおかしくなってくるのが分かるのです。

「やばいかも・・・しれない・・・」


確かに一昨日も夜9時まで6時間練習。
そして昨日は12時から練習。

楽器を吹きっぱなし状態・・・・・

肺活量を使うので、体力消耗が激しい。

練習再開後30分。

動けない・・・・・音が出せない・・・・・


限界だったんですね。

同じパートのメンバーに一言言って、休ませてもらいました。


車まで戻る気力もなく、練習場のロビーにある長椅子に横になった途端、気力が抜けていく。。。。。

楽しいはずの趣味が、楽しく思えない。

苦痛だ・・・


長椅子にうつ伏せのまま横になり、いつの間にか寝ていたのです。

気がついたら椅子にヨダレが・・・・・>< マズい マズい。

30~40分休憩して、練習に戻ったのですが

やっぱり本調子ではない。得意のハイトーンも出ない(泣)



どうにか17時まで体を持たせ、とっとと帰宅。

昨日の就寝は20時。

今朝の起床はやっぱり4時。

就寝時間8時間。最低これくらいは必要だな。



ハァ~・・・・・辛い2日間だった。。。。。



MALTAとコラボ

そもそも、何故私たちの楽団とMALTAがコラボすることになったかというと、
私たちの楽団が創立30周年記念演奏会を10月13日(月)に開催するのですが、
この演奏会の実行委員の中にNHKで『響けみんなの吹奏楽』というBSでやってる番組に
出演依頼の応募をかけたところ、数千という応募楽団の中から、NHKが私たちの楽団を選出したという訳で、まぁ 私からすれば、演奏会のおまけにMALTAがコラボで演奏する。と思っていますが、選ばれなかった楽団からすれば、プロのミュージシャンとコラボできるんだから、うらやましい限りなのかなぁ~・・・などと思っています。

さて、そんな訳で昨日の吹奏楽の練習にMLTAがやってきて、演奏会へ向けてのコラボ練習1回目がありました。
演奏曲はQUEENの『Don't Stop Me Now』です。

QUEENは私が中学の時思いっきりはまって聞いていたバンドなので、思い入れはたくさんあります。『Don't Stop Me Now』いい曲です。でも、個人的には『Fat Bottomed Girls』が好きです^^;

自分たちの楽団で練習したのは1回ぽっきりで、ほぼブッツケでMALTAとコラボ練習に入ったのですが、彼の音楽の表現が私にとって非常に分かりづらく、長嶋茂雄みたいな言いっぷりなのでした。
「ここは、グワット!」とか「ジャズっぽくウーワ・ウーワってやって」とか・・・

練習時間が夕方からだったということもあり、軽食をとって薬を飲んで、ついでに頓服まで飲んでほとんどラリってる状態でそんなこと言われながらの練習だったものですから、
こっちは、イライラが段々頂点に向かってくるのです。
薬のせいで挑発的・攻撃的になってきているのが剥き出しになってきてしまって・・・

で、ついに言ってしまいました。あのプロミュージシャンに向かって
「納得できない!!!」「MALTAさんが言ってる通りになってない!!!」
あ~~~~~・・・・やってしまった。。。。
NHKの撮影も入っているのに・・・・
それから数分間、MALTAと私の意見相違バトルです。
本当に『Don't Stop Me Now』:もう誰にも止められないです。。。
今となっては、あのとき何を言ったか覚えていません。
ただ、MALTAは私が納得するまで一対一で話をしてくれたことだけ・・・
一緒にいた娘は『やっちまったなぁ~』と、思ってたそうです(笑)


一通り練習が終わって、娘がMALTAのサインが欲しいというので、
MALTAが出てくるのを待ってたら、楽屋から出てきたMALTAが出てきたので、
低調に「娘にサインください」と言ってあげました。
その後、少しの時間直接MALTAと話ができて自分も納得することが出来
MALTAはどう思っているか分かりませんが、まぁ 一安心。

今度MALTAとコラボ練習するのは9月23日。
次はおとなしくしてますm(_ _)m・・・



さて、今日は客演指揮者の先生が練習にやってきます。
今日は大丈夫です^^;
この先生は私の高校時代の恩師で、お世話になった先生。
懐かしい思い出がたくさん詰まってます。
楽しい練習になればいいなぁ~・・・・

2日間連チャンで練習なので、体力がちょっと心配です(泣)


フィンランディア

昨日は一日スケジュールも、体の調子も大忙しの日でした。

『演奏会』は無事終了しましたが、私は朝から躁状態で会場に着くまでは恐ろしいくらいハイになってたみたいです。
会場に着くなり、うつ状態にどんどん堕ちていくのが自分でも分かりました。
「ステージが怖い。絶対に疲れる・・・」など頭をグルグル回るのです。

控え室は冷房が効きすぎて寒いし、楽器の音が響いて頭が変になりそうだし。。。
あまり音の聞こえないところを探して、一人で時間まで過ごしていました・・・・頓服を何回も飲んで・・・

演奏中は頓服のお陰で眠かったけど、ナチュラルハイ状態で20分集中できたのですが、暗転した後は崩壊しました。
平衡感覚がなくなり、歩くのがやっとの状態。。。『疲れすぎ』

これで、ドクターストップだった『演奏会』も終了。
あとは暫く、休養に徹します。


そこで、『フィンランディア』です。
今回演奏した曲の1曲ですが、皆さんご存知でしょうか?
どこかで耳にした事のある有名な曲です。

『フィンランディア』って言うくらいなので、フィンランドの作曲家 ジャン・シベリウスが作曲した曲です。
フィンランドの作曲家自体あまり有名ではないのですが、彼だけは別ですね。

『フィンランディア』が作曲された時期は物凄く暗い時期で、フィンランドが帝政ロシアの圧政に苦しめられていて、独立運動が起こっていた時期でした。
当時の演奏曲名は今と違った呼び名で「フィンランドは目覚める」で、新聞社主催の歴史劇の伴奏音楽から、その最終曲を独立させた曲です。
帝政ロシア政府はこの曲を演奏禁止処分にしたのは有名な話です。

『フィンランディア』にはフィンランディア賛歌と言われる有名できれいなメロディーがあります。
この賛歌に歌詞をつけ合唱用にアレンジされたのですが、
歌詞の内容は当時、独裁者スターリン率いるソビエト連邦の露骨な侵略により、国家存続の危機にあったフィンランドの人々を奮い立たせるものであって、 現在、フィンランドでは第二の愛国歌として広く歌われている有名な曲です。

今回、私たちは郷土宮城県栗原市を含む「岩手・宮城内陸地震」で被災にあった方々のいち早い復興を願って、演奏をしました。
私たちのつたない演奏ですが、山奥でまだまだ捜索に当たっている方々、震災に合い苦慮している方々に勇気を与えられたらよかったなぁ・・・と思ってます。

そのような思いもあって、「うつ」にもめげず^^;演奏したかったのです。

でも、さすがに体は正直で今日はガタガタです。 大休養日にしたいと思ってます。


どっちにしよう?

昨日は朝から妻がストレス溜まってるようだったので、気分発散させる為に「カラオケにでも行って気分転換しよう!」って提案。
中3の娘は部活だったので、子供達2人と妻と私で午前中カラオケ2H歌いまくってきました^^;
「妻よ、ストレス発散出来たかな?」(笑)
私もムキになって歌ってしまって、少々お疲れ・・・(ヤバ…)

午後からは吹奏楽の練習です。
来週『演奏会』があるので最後の練習という事で、皆さん本気モード。
私も出来る範囲で吹いてきたのですが、やっぱり午前中のカラオケも効いちゃってかなり疲れてしまいました。。。m(_ _ )m

え~。。。私のやってる楽器は『トロンボーン』という金管楽器で、他の楽器と違ってスライドという伸縮する部分を使って音程を変えています。

           トロンボ~ン
     金管楽器の中でも、『トロンボーン』『トランペット』『ホルン』は最低3名~4名必要で、それぞれ同じ曲でも音程を変えて和声(和音)を作ってます。
私は高い音のグループで、唇の耐久性と体力を要します。


前置きはココまで。^^;
私はこの楽器を2台所有してます。違いは管(ボア)の太さです。ボアの細いものと、太いものを持っているのです。

普段は太管を使っています。音が柔らかく伸びがあり、高い音を出しても音程の狂いをややカバーできるからです。ただ、ボアが太い分、息を大量に入れないと良い音(音程・音量)を響かせてくれません。
細管は息をあまり入れなくても良い音を響かせてくれます。ただ、やはりデメリットはあり、息を入れた時の抵抗感があるのと、マウスピース(歌口)が小径の為唇に負担がかかるというところです。

さて、本番でどちらの楽器を使うかが問題で、使用するステージのトロンボーンの座り位置、ホールの残響、あと二人いるトロンボーン奏者との音質、それと一番大事な自分の体力を、前日の練習で吹き分けながら確認して当日に臨もうと思いました。


来週の『演奏会』が終わったら、吹奏楽は一度お休みを取ろうかと思っています。

次は10月にも『演奏会』がありますが、イベントとしてはそちらのほうが重要度が高いので、
まずは「うつ」の克服。体力の回復をこれからのメインに持っていきたいと考えてます。



さすがに今日はグダグダです。夕べの女子バレーはフルセットで負けちゃうし(泣)、今朝は6時半と間違えて4時半に起きちゃうし、天気は悪いし。。。。。朝から体が重いのでゴロゴロしてました^^;

そろそろ昼寝でもしようかなぁ~?(笑)

プロフィール

とし@宮城

Author:とし@宮城
皆さんこんにちは。とし@宮城といいます。
宮城といっても仙台市じゃなくて、丁度仙台と福島の間くらいにすんでます。

〔趣味〕

車(愛車:フォレスターH12年式 s/tb STI しこたま速いですよ )
ガンプラ(模型製作復活!)

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
リンク
ランキング参加中です
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ blogram投票ボタン
最近のコメント
服用薬品名
■レクサプロ錠10mg                夕食後:1錠             ■カームダン錠0.8mg                毎食後:1錠             ■レパミピド錠100mg                毎食後:1錠             ■ニトラゼパム錠5mg           就寝前:1錠             ■ブロチゾラムOD錠0.25mg                就寝前:1錠             ■クアゼパム錠15mg                就寝前:1錠                                                                       【頓服薬(不安時)】           ■カームダン錠0.4mg             不安時:1錠                                                                       【頓服薬(不眠時)】           ■ブロチゾラムOD錠0.25mg             不眠時:1錠                     
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。